古事記スクール

日本人のOS古事記を全ての日本人に!!小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!

【オンライン対談002】古事記と共に

第2回のゲストはタタンカ村村長・岡空俊輔さん。 岡空さんの「朗読劇古事記」。 なぜそこにたどり着いたのか? 持って生まれたものを活かす生き方とは? とても楽しい45分、ぜひお聞きください^ ^ 岡空さん、ありがとうございました!! タタンカ村ってこん…

【新古事記097】マスター

(古事記の講座?氷川さん、古事記の先生をやっているのか?) 航はマスターに言った。 「今度、僕の講座を聞いてみてください」 「おお、ぜひぜひ。 ここでやってくださいよ」 「え?いいんですか?嬉しいなぁ。 マスターの朗読の古事記というのも面白そう…

【新古事記096】古事記好きは惹かれ合う

「あ、氷川さん、連絡先を交換してもらえませんか?」 「もちろんです」 航は手早くSNSのQRコードをスマホの画面に表示し、陽に差し出した。 「これでいいですか?」 「氷川さん、なんか手慣れてますね」 連絡先を交換すると、航は伝票を手に持ち、レジに向…

【まとめ読み】新古事記~31話から40話まで~

31話から40話までをまとめてお読みいただけます。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054890447531https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054890447531

【新古事記095】根っこ

「僕の思う『悟り』の解釈ですけど、それってこの世界と繋がっているという感覚を味わうことだ思うんですよ。 自分はこの世界の一員なんだという確信というのかな…その確信は生きていく上で圧倒的な力になります。ちょっとやそっとのことではへこたれない力…

【新古事記094】パラダイムシフト

「残念ながら悟りを得る前に僕は疲れ切ってしまいました。 ここまでしなければ幸せになれないのならば、もう諦めよう、僕には無理だ…そう思いました。 でもやっぱり、その執着から離れるのは大変でしたよ。なにせ時間もお金も投資してきたわけですから…そこ…

【新古事記093】悟り

「科学は素晴らしいものです。それは間違いありません。 しかし、それと引き換えに僕らは大切なものを失ったのかもしれません。 日蝕を例にあげましょう。太陽が欠けて見えるのは月が太陽に重なるからです。そんなの誰でも知っていますよね。 しかし、古代人…

【オンライン対談001】古事記の魅力

古事記の魅力を語るオンライン対談(45分)。 僕らが生まれながらに受けている「国の恩」とは? 日本に生まれた恩恵を存分に感じていただけると思います。 https://zoom.us/recording/play/3uwNt1Mid9oRCQ0NE1FaIxy7vjZZn0DDhn-Lw5GGCbBQyr-MYSuOuslS9yqunXsE

【新古事記092】神話の知

「そういえば… 龍橋神社の巫女さんが神札(おふだ)がどうとか大麻がどうとか言ってました。 それで聖は興味を持ったようでした」 「素晴らしいことだと思います」 「でも、これだけ科学が進歩した現代に神札を飾るなんて…僕には意味が見出せません。 まあ聖…

【新古事記091】盲亀浮木

「氷川さん、古事記って… 日本史の教科書に太字で出てきたヤツですよね? 内容は知りませんが、名前だけは覚えています。 そんなに… 歴史で習うような昔話がそんなに大切なんですか?」 航は少し考えてから話し始めた。 「どこから説明するべきか… いや、ま…

【新古事記090】龍つなぎ

「イザナギ、イザナミ…」 陽はハッとした。 「氷川さん、忘れるところでした。 今日、お聞きしたかったのが… 古事記のことなんです」 「え!?」 それを聞いた航は驚いた。 「イザナギ、イザナミって…僕は全然知らないですけど、古事記に出てくるんですよね…

【新古事記089】プロポーズは男から

「それでもし、 『私は月収100万円の人としか結婚しない』 と言われたら、100万円稼ぐか結婚を諦めるか考えましょう」 陽は苦笑いした。 「聖はそんなこと言いませんよ」 「でしょう? だから切り出せばいいんです。準備が出来たら…なんて思っていたら一生話…

【新古事記088】妄想の世界

「浅間さん、それアウトです」 航はまた笑った。 「え?」 「それ、聖さんのお父さんに絶対言っちゃダメですよ。 僕がお父さんだったら、結婚にバツを出します。 嘘でもいいから…とは言いませんが、『幸せにします』って言いましょう。 日本は言霊の国ですか…

【新古事記087】10年

「浅間さんが気にしているその少年ですが… 今頃、18〜19歳になってますよね?」 「え?確かにそうですね」 「時間はある意味残酷ですからね。誰にでも平等に流れていきます。 10年経ったら子供も成長しますよ。今頃、髭生やしてるかもしれませんよ?」 航は…

【新古事記086 】トラウマ

「求人誌を見て…なんだか懐かしい気持ちになって…少し前向きになれた気がしました。 五十嵐さんに直接連絡をしました。五十嵐さんはすぐに電話に出てくれて。 会社を辞めた旨を伝えると、すぐにメシでも食べに行こうと言ってくれて。 経緯を伝えたら『次が決…