古事記すくーる

日本人のOS古事記を全ての日本人に!! 小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!講座や資料提供のご相談などお気軽にご連絡ください!!

【まとめ読み】新古事記~131話から140話~

20代の頃の自分、今の自分。まるで別人のよう。 みんなそんな風に感じるのでしょうか??? https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894352304

【7歳との対話】

昨日のことです。娘が聞いてきました。 「なんで日本は戦争をしたの?」 7歳のくせに随分と重めの質問を投げかけてきたなーと思いつつ、ことの経緯を探りました。 どうやら娘は図書館で「火垂るの墓」を読んだらしい。「火垂るの墓」は高校一年の時に授業で…

【まとめ読み】新古事記~121話から130話~

石松さんのミクロネシアの話、おもしろくないですか? 朴さんの転職活動も気になるところです??? https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894352221

オンライン読書部活動記録

【オンライン読書部活動記録】 3月15日早朝に行われたオンライン読書部の記録をシェアします(音声のみ)。 とても楽しかったし読みたい本がさらに増えてしまった(;^ω^)読書好きの皆さん、ぜひ聞いてみてください。きっと新しい発見がありますよ~ 【参加した…

あしたの話

あしたの話です。 今日も一日が終わり、また明日が来ますね。 明日って、昔は日没のことだったらしいんです。一日の終わりを明日って言ったらしいんです。 漢字で書くと「旦」です。「あした」ってiPhoneで入力するとちゃんと「旦」って変換されますよね? …

オンライン読書部

この度、オンライン読者部を発足しました。 発足しましたと言っても本当に思いつきでやってるだけなので、活動は今回だけになるかもしれないし、早々に廃部になるかもしれません? 僕はこれまでいくつかイベントやセミナーになどを企画してきましたが、1番は…

【まとめ読み】新古事記~111話から120話~

今回の見所は鴨長明からの鴨肉…ではなく、ガリレオとかかぐやひめとか…いろいろ散りばめております( ´∀` )ぜひご覧くださいm(__)m https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894221938

【まとめ読み】新古事記~101話から110話~

新古事記の101話から110話です。我孫子南のモデルとなる友人は大阪にいて…古事記をひろめようって想いを持っている友人の存在は力になります。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894221907

【まとめ読み】新古事記~91話から100話~

新古事記の91話から100話までです。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894221806

【まとめ読み】新古事記~81話から90話~

81話から90話です。 今回はアドラー心理学も出てきます。人生の早い段階で、古事記とアドラーには触れて欲しいなぁ。。。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894221644

【まとめ読み】新古事記~71話から80話~

71話から80話のまとめ記事です。陽と航の距離がグッと近づきます。https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894205073

【まとめ読み】新古事記~61話から70話~

61話から70話のまとめ記事になります。https://kakuyomu.jp/works/1177354054889904426/episodes/1177354054894205018

1枚でわかる「日本建国」

みなさん。おはようございます☀ 2月11日の「建国記念の日」はかつて「紀元節」と言われ、神武天皇の即位日をもって定められた祝日でした。 「日本を作ったのは誰?」という問いに答えられない日本人は多く、中にはマッカーサーと答える人もいるそうです かく…

お問い合わせ

日本全国で出張古事記もおこなっています^ ^ 遠方の方にはZOOMによるオンライン古事記セッションも! 講師依頼やお問い合わせはメールでお願いします。 umi.hitsuji88@gmail.com ★プロフィール★ 馬場洋(ばばひろし) 幼少期より劣等感を抱え、未来の展望を…

【新古事記201】二人の関係

「うち、和歌山で司会のお仕事してんよ しばらく東京におるねんけど、次の選挙までには戻らなあかん。 ウグイス嬢、やらなあかんの」 「えーーー!!」 「司会のお仕事してるのにラーメン屋の立て直しに来てるんですか?」 「意味不明だわ…」 「真子さん… と…

【新古事記200】ライブ配信

「あ、みんな手がとまっとるよ〜 冷めないうちに食べちゃあよー」 陽と聖、カナコはラーメンを食べ始めた。 「おいしー」 「本当に美味しいね」 「うんうん、うまいうまい」 真子さんは満足そうに微笑んだ。 「どれ、ではもう一ついただくとするか」 ノブナ…

【新古事記199】ヤタガラス

「野木君、たしかに昔は手のつけられないワルやったけどな〜 ドクにも入ってたしなぁ」 「どく?」 「ドク知らんの? 暴走ドクって、今の若い子はしらへんのかな?」 陽が言った。 「ああ、暴走族のことですか。 よくは知らないですけど、マンガなんかで見た…

【新古事記198】オーナーの話

「誰がマッコウクジラやねーーーん キャハハハハハハハ〜〜」 女性は元気よく笑った。 カナコが聞いた。 「真子さん、昨日、和歌山から来たって言ってましたよね? 極空ラーメンの社員さんなんですか?」 (いきなり下の名前で呼んでるよ…) 陽は少し礼儀知…

【新古事記197】召ませノブナガ

「う ま い ぞーーーっ!!」 ノブナガは叫んだ。 ガツガツ ズルズル モグモグ グビッグビッ ズビーズバー ゴクッゴクッ!! プッハー!! 「ふー、うまかった〜〜」 「ノブナガさん、はやっ!!」 「お姉さん、おかわり!! サービスでね」 「ストーーップ…

【新古事記196】和歌山ラーメマニュアル

ノブナガは手を伸ばすとテーブルの上に置かれたカゴの中から卵を掴み取った。 手のひらには5つの卵が握られていた。 「お姉さん… これもサービスしてくれますよね?」 「ちょ!お兄ちゃん!! 何言ってんのよ!! しかも5つも!!」 女性は笑って言った。 「…

【新古事記195】秘伝のスープ?

「うわー!!おいしそー!! これが岡山ラーメンかー!!」 聖が手を組んで嬉しそうに言った。 「岡山じゃなくて、和歌山よ、ひーちゃん…」 カナコが少し悔しそうに言った。 ノブナガはどんぶりに鼻を近づけ匂いを嗅いでいた。 「クンクン… うーむ、香りは悪…

【新古事記194】ノブナガの謎

「ノブナガさんもバイトしてるんですか?」 聖とカナコのやり取りを聞いていた陽がノブナガに聞いた。 「バイト? もやし、オレをバカにしているのか?」 「え?いや、そういうわけでは…」 「オレは… IT企業で働いている!! しかも正社員だぞ!! さらにそ…

【新古事記193】カナコの夢

「あーーー!! あれ!!」 聖が店内のテレビを指差した。 「どしたん?ひーちゃん?」 カナコはそう言ってテレビを見た。テレビにはプロレスの覆面を被った2人組が映し出されていた。過去にブレイクしたお笑い芸人のVTRだった。 「ああ、お笑いの… 名前な…

【新古事記192】大盛り

「どうど〜 入って入って〜〜 ささ、ここに座ってね〜〜 チドゥ子〜〜、お客さんやよ〜〜」 4人は店内に歩を進めテーブル席に座った。そして、店内を見回した。 「くっ!! やはり罠か…」 ノブナガが悔しそうに言った。お昼時だというのに他に客の姿が見えな…

【新古事記191】女性店員現る

「あう〜〜 まぁみんながそういうなら諦めようかな…」 ノブナガと陽の言葉を聞いて聖は寂しそうに言った。 「よし、オレ様は腹が減っておる! すぐに次の店に連れて行ってやろう。 下僕ども、オレ様について来い!!」 その時だった。 ガラッ!! 極空ラーメ…

【新古事記190】極空ラーメン

「本当にここにするのか… オレ様は気がすすまないのだが…」 4人は「極空(ごくう)ラーメン」の前にいた。 陽はそっと店を覗いた。お昼時なのに店内はガラガラだった。 「たしかに…お客さんぜんぜんいませんね」 「だろう? 昔はオレ様も良く食べに来ていた…

【新古事記189】メガネカクカク

「ねー、ひーちゃん、これ見てこれ!! かわいくない?」 「おー、いいねー ショッキングピンクがかなぶんに似合いそ〜〜」 「でしょ、でしょ!!」 4人は住宅街を抜け、商店街に辿り着いていた。聖とカナコは面白そうな店を見つけるたびに立ち寄り、2人で盛…

【新古事記188】愛郷心

カナコが一小節を歌い終わったところで聖が言った。 「かなぶん、やっぱり歌が上手ねー で、その歌はなに?」 「え!ジュリーよ? ひーちゃん、知らないの?」 「うん、知らない」 カナコが天を仰いで言った。 「まったく、最近の若いもんは…」 「カナコ、よ…

【新古事記187】M・O・G

「わぁ〜〜、いい歌ぁ〜〜」 カナコがパチパチと手を叩いた。 「でしょ〜〜」 「うんうん!! ちょっと音程ずズレてるところもかわいかったよ、ひーちゃん!!」 「えっ?音程ズレてた? は、はずかしー!!」 聖は両手で顔を覆った。 「うううっ… うう… な…

【新古事記186】聖の横浜

「横浜の魅力か〜〜 いろいろあるんですけど… やっぱりみなとみらいかなぁ。 あの辺りは歩いてるだけで気持ち良いですよー。わたし、汽車道も好きだしー。 夜になると夜景とかめっちゃ綺麗だし、ランドマークの展望台も何気にオススメなんですよ。 横浜の夜…