古事記スクール

日本人のOS古事記を全ての日本人に!!小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!

ウズメ、ニニギの元へ帰る

~これまでのお話~

 

 アマテラスの孫・ニニギは従者を連れ、高千穂の霊峰に降臨しました。月日は流れニニギは立派な青年に成長していました。ウズメはサルタヒコと結婚し、伊勢に向かいました。幸せな毎日を送るウズメでしたが、ニニギのことが気になり、サルタヒコにニニギの元に帰りたいと相談しました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

ウズメの問いにサルタヒコは穏やかな笑顔で答えました。

 

「私達はアマテラス様、そしてニニギ様に仕える身。

 

 ウズメ、ニニギ様のことを頼みましたよ」

 

ニニギの元に帰りたいというウズメの願いを、サルタヒコは快諾しました。

 

「サル様、ありがとう」

 

ウズメはサルタヒコの言葉に感激し、ますますサルタヒコが好きになりました。

 

こうしてウズメはサルタヒコを残し、伊勢を後にしました。

・ 

サルタヒコが伊勢で単身赴任生活をしているある日のことです。

 

サルタヒコは、伊勢の阿耶訶(あざか)で漁をしていました。

 

海は凪ぎ、絶好の漁日和でした。

f:id:kojikista88:20180218171253p:plain

サルタヒコが必要なだけの漁を済まし、今日はもう引き上げようと思ったその時です。 

 

バッチーン!!

 

「痛~っ!!!!!」 

 

サルタヒコは手に強烈な痛みを感じました。

 

そして引き込まれるように海に落ちてしまいました。

 

よう

 

NOW ON SALE!!

【楽しく日本を学ぼう!!】

日本の祝日や行事、二十四節気が自然と楽しく覚えられちゃう!!

にっぽんの祝日カレンダー

我が家でも愛用している四月はじまりのカレンダー。

ぜひチェックしてくださいね!!

 http://amzn.asia/hjO9UuN