古事記スクール

日本人のOS古事記を全ての日本人に!!小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!

ヤマサチ、そして父になる

~これまでのお話~

 

出産を終えたトヨタマビメは、産屋から出てきました

 

kojikista88.hatenablog.com 

ヤマサチは後ろめいた気持ちになり、どうしていいかわからず固まっていました

 

(産屋を覗いたの、トヨタマにバレてるかな・・・

 

 きっとバレてるよな、あの時・・・

 

 ほんの一瞬だけど目があったし・・・)

 

先に口を開いたのはトヨタマビメでした

 

「ヤマサチ様

 

 元気な男の子ですよ

 

 ヤマサチ様の子ですよ~」

 

トヨタマビメはニコリと笑いました

f:id:kojikista88:20181031052108p:plain

トヨタマビメの笑顔を見たヤマサチは少しホッとしました

 

(もしかして、トヨタマは気づいていないのかも

 

 そうだよ、ほんの一瞬だったし)

 

ヤマサチは少し前向きな気持ちになりました

 

そしてトヨタマビメに近づき、赤ちゃんの顔を覗きました

 

「お、お疲れ様、トヨタマビメ

 

 

 どれどれ、オレにも赤ちゃんを抱っこさせてくれ

 

  おお、かわいいのぅ~」

 

「バブバブバブバブ」

 

赤ちゃんはニコリと笑いました

 

二人は寄り添い幸せそうに赤ちゃんを見つめました

 

「本当にかわいいですね、ヤマサチ様

 

 もう、かわいくてかわいくて・・・

 ・

 ・

 ・

 でも・・・」

 

トヨタマビメは突然ボロボロと涙を流し泣き始めました

f:id:kojikista88:20181031053234p:plain

 

「なぜ・・・

 

 なぜ産屋を覗いたのです!!」

 

 ヤマサチはぎくりとしました。。。

 

「ば、ばれてるぅ~Σ(・□・;)」

 

よう