古事記スクール

日本人のOS古事記を全ての日本人に!!小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!

ヤマサチヒコ、名前をつけてやる

~これまでのお話~

 

正体を見られたトヨタマビメは、海の世界に帰ることになりました

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

ヤマサチに背を向けたトヨタマビメは、海の通路を通りすたすたと進んでいきました

 

そして、一度も振り返ることなく海の中に消えてしまいました

 

ヤマサチは追いかけようとしましたが、海の通路はあっという間に消えてしまいました

 

ポツン・・・

 

「こ、これからどうしよう」

 

ヤマサチは赤ん坊を抱っこしたまま呆然と立ち尽くしました

 

「オギャア、オギャア!!」

 

ハッ!!

 

赤ん坊の泣き声で、ヤマサチは我に返りました

 

「と、とにかくこの子を育てなければ!!」

 

突如、シングルファザーになったヤマサチの子育てがスタートしました

 

「おむつってこれでいいのかな???」

 

「今日のお昼は豚骨ラーメンだよ」

f:id:kojikista88:20181108054041p:plain

「ああ、ダメだ・・・

 

 豚骨ラーメン、嫌いなのかな?

 

 まったく…好き嫌いは良くないんだぞ!!

 

 嗚呼・・・

 

 オレだけではとてもじゃないが育児はできない

 

 トヨタマビメ、帰ってきてくれないかなぁ・・・」

 

その時です

 

リンリンリリンリンリンリリンリン♪

リンリンリリンリンリリリン♪

 

家の電話のベルが鳴りました

 

「もしかして、トヨタマビメかも!!」

 

ヤマサチは急いで電話に出ました

 

「シモシモ!!トヨタマビメ!!?」

 

しかし、電話の相手はトヨタマビメではありませんでした。

 

『は?

 

 私、日南市役所戸籍課の者ですが・・・

 

 お宅の赤ちゃん、出生届がまだ提出されていませんよ

 

 さっさと提出してくださいね、では』

 

ガチャ、ツーツーツー

 

「赤ん坊の名前・・・決めてなかった!!

 

 うーん、

 

 太陽の御子であるオレの子で・・・

 

 波打ち際に立てた産屋の屋根を

 

 鵜の羽と茅で葺こうとしたけど

 

 その前に生まれちゃったから・・・

 

 天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命

 (あまつひだかひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと )

 

 にしよう!!」

 

 (※本当はトヨタマビメが命名したことになってます)

 

こうして、ヤマサチヒコはその日の午後に出生届を提出しました

 

よう