古事記スクール

日本人のOS古事記を全ての日本人に!!小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!

タマヨリビメ、語る

~これまでのお話~

 

ある日、海の通路を通りトヨタマビメの妹・タマヨリビメがヤマサチの元へやってきました

 

kojikista88.hatenablog.com

 

海の通路をてくてくと歩き、タマヨリビメがヤマサチの元へやってきました

 

「お久しぶりです、お義兄たま!!」

 

タマヨリビメは嬉しそうに挨拶をしました

 

「お久しぶり、タマヨリビメ

 

 少し大きくなったようだね

 

 元気だったかい?」

 

ヤマサチの問いに、タマヨリビメは頷きました

 

ヤマサチは続けました

 

「ところで、どうしてこっちの国へやってきたんだい?

 

 トヨタマビメは一緒じゃないのかい???」

 

タマヨリビメはことの経緯を話し始めました

 

「海の国へ帰ってきたお姉たま(トヨタマビメ)は、

 

 ひどく落ち込んでいました

 

 私と父のオオワタツミは、

 

 お姉たまのことをとても心配しました

 

 お姉たまは、いつも…

 

 お義兄たまと赤ちゃんのことを考えていたようです」

 

それを聞いたヤマサチの心は痛みました

 

タマヨリビメは続けました

 

「ある日、お姉たまは私を呼びました

 

 そしてこう言ったのです

 

 『私はヤマサチ様に正体を見られてしまった以上

 

  ヤマサチ様の所へ行くことはできないわ

 

  でもね、今でもヤマサチ様のことが大好きなの

  

  愛しているの

 

  そして、赤ちゃんのこともね

 

  きっとヤマサチ様は困っているわ

 

  だからね、タマヨリビメ

 

  私の代わりにヤマサチ様の元へ行ってくれないかしら?

 

  そして・・・

 

  赤ちゃんを立派に育ててくれないかしら?』」

 

それを聞いたヤマサチは必死に涙をこらえました

 

さらにタマヨリビメは続けます

 

「そして・・・

 

 お姉たまはお義兄たまにあてた歌を私に託しました

 

『赤玉は緒さへ光れど白玉の
 君が装(よそい)し貴くありけり』

(赤玉(琥珀)は、それを繋ぐ糸にも光を落とすけれど白玉(真珠)のような貴方のお姿はもっともっと尊いものです)』」

 

f:id:kojikista88:20181115202924p:plain

 

トヨタマビメの歌には、今でも変わらないヤマサチへの愛が込められていました

 

ヤマサチの涙腺は崩壊していました

 

 よう

 

【参加費無料】新嘗祭間近!!

日本人お米のことをお伝えします!!

【勝手に〜米フェスオンライン〜

 

f:id:kojikista88:20181115182814p:plain


日 時:11月21日(水)21:00〜22:00(予定)

募 集:10名(先着順。どなたでもご参加いただけます)

参加費:無料

必要なもの:スカイプ環境

あるとより良いもの:ヘッドセット(ヘッドセットがあると音声での参加が可能になります。ヘッドセットがない場合、チャットでの参加も◎)

※昨年とほぼ同じ内容になると思います(何を話したかあまり覚えておませんが…)



《参加方法》

11/21(水)12:00までに「スカイプID」をメールにてお送りください。

 

宛先➡umi.hitsuji88★gmail.com
(★を@に変えてメールしてください)


スカイプのダウンロードはこちらから
https://www.skype.com/ja/new/



《当日》

20:50 スカイプをオンラインにしてお待ちください(随時招集&PDF資料配布)

21:00 スタート

22:00 終了(予定)