古事記スクール

日本人のOS古事記を全ての日本人に!!小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!

コジキノキジ・フォーエバー①天地開闢~フトマニ

天地開闢

 

この世の始まりは、ドロドロモヤモヤ・・・

まるで味噌汁をかき混ぜたような混沌とした世界でした

 f:id:kojikista88:20171114051317p:plain

気の遠くなるような時間が経過すると・・・

 

ドロドロは沈み、宇宙空間はスッキリと澄みました

 

味噌汁の味噌とスープが分離したような状態です。

 

すると、地上(味噌)と宇宙空間(スープ)の間から、キラッキラッと神様が現れ始めました

 

f:id:kojikista88:20190128221549p:plain

最初に現れた神様は

①アメノミナカヌシ

その名の通り、天の中心を司っています 

 

続いて万物を生み出す

②カミムスヒ

③タカミムスヒ

という"ムスヒ"の神様が誕生しました

 f:id:kojikista88:20190128222638p:plain

ムスヒとは"結び"のことで、あらゆるものを生み出す力のことです

 

例えば

"種×土×水"を結ぶと芽がでます。

"食材×火×水"を結ぶと料理ができます。

"石×木の棒"を結ぶと石斧になります。

これがムスヒの力です。

 

 神様とはわかりやすく言うとエネルギーのことです

 

そのあとも続々と神様が誕生します

 

天空を持ち上げる神様(エネルギー)

 

天を支える神様(エネルギー)

 

地上を支える神様(エネルギー)

様々な神様が現れ、どんどんこの世界が形成されていきました

 

こうして世の中の成り立ちが出来上がっていったのです

 

このブログでは、これらの神様をひっくるめて「宇宙の神様」と呼ぶことにします

 

そして、この世を成り立ちを支える宇宙の神様の最後に誕生したのが・・・

 

私たちのご先祖様、イザナギイザナミです

 f:id:kojikista88:20171114051639p:plain



オノコロジマ誕生

 

宇宙の神様の誕生でこの世の成り立ちは出来ましたが、依然として地上(味噌)はドロドロとしていました

 

「どうしよう」

 

「なにか良い方法はないか?」

 

「オレにアイディアがあるぞ」

 

宇宙の神々は話し合いの末、イザナギイザナミ夫婦に地上を固めるよう命じました

 

イザナギイザナミよ、これを使い地上を固めるのだ」

 

宇宙の神々は、二人にアメノヌボコを手渡しました

 

f:id:kojikista88:20190128222043p:plain

「はーい!!」

 

イザナギイザナミ天の浮橋に立つと、アメノヌボコをドロドロした地上に突き刺し、グルグルとかき混ぜました

 

こをろ~♪ こをろ~♪

 

心地よい音が響き世界を包みました

 

二人がアメノヌボコを引き抜くと、先端から雫が滴り落ち、それが固まりグルグルと回転を始めました

f:id:kojikista88:20190128221747p:plain 

自ずから転がるオノコロジマの誕生です

 

僕たちの失敗

 

イザナギイザナミはオノコロジマに降りていきました

 

f:id:kojikista88:20190128221910p:plain

そして最初に天の御柱(あめのみはしら)という立派な柱と、住まいとなる八尋殿(やひろどの)を建てました

 

一息つくと、イザナギイザナミに聞きました

 

イザナミ、ところでお前の身体はどうなってる?」

 

イザナミは答えました

 

「一か所だけ欠けているところがあります・・・」

 

それを聞いたイザナギは提案をしました

 

「オレの身体にはでっぱりがあるんだ

 

 このでっぱりでお前の欠けた部分を塞いでみよう」

 

f:id:kojikista88:20190208221530p:plain

イザナミは答えました

 

「それはいいですね、やってみましょう」

 

しかし、イザナギはどうしていいかわかりませんでした

 

そこへどこからともなくセキレイが飛んできて、尻尾をピョコピョコと動かしました

 

(これだっ!!)

 

イザナギイザナミに熱いまなざしを送ると、力強く頷きました

 

そして、天の御柱を右側から回るよう促し、自分は左側から回りました

 

柱を回ったところで二人は出会います

 

「なんて・・・」

 

イザナギが口を開こうとすると、イザナミがそれにかぶせてイザナギを称えました

 

「なんて素敵なイケメンかしら!!!」

 

すぐにイザナギも言いました

 

「なんて可愛い女性だろう(イザナミ、積極的だな・・・)」

 

そして二人は一つになりました

すぐに二人は子供を授かりましたが、骨のないグニャグニャとした不完全のヒルコでした。二人はヒルコを葦舟に乗せ流しました

 

そして、もう一度チャレンジしましたが、次に生まれた淡島は、その名の通りすぐに泡となって消えてしまいました

 

フトマニ

 

二人は宇宙の神々に相談することにしました

 

「よし、ちょっと待っていてくれ」

 

相談を受けた宇宙の神々は、フトマニという占いをすることにしました 

 

フトマニとは牡鹿の肩甲骨を炭火で焼き、そのひび割れ方を観て占う方法です

 

f:id:kojikista88:20190208221638p:plain

「む、結果が出たぞ!」

 

宇宙の神様はイザナギイザナミフトマニの結果を伝えました

 

「どうやらイザナミの方から声をかけたのが良くないらしい・・・」

 

宇宙の神様のアドヴァイスを聞いた二人は、お礼を言って再びオノコロジマに降りていきました

 

 

 

 ⇒TO BE CONTINUED

 

イベントのお知らせ

 

平成31年2月17日

『日本の神様と仲良くなる~東京十社めぐり①~』

 

子連れOKの神社参りです。イラスト付きテキストで神様のことをわかりやすく解説します。

 

参拝先:赤坂氷川神社&山王日枝神社

日時:平成31年2月17日(日)9:50~12:00

集合:9:50 千代田線赤坂駅5B出口

料金:2,000円(高校生1,000円、中学生以下無料、家族パック3,000円)

お申込み・お問い合わせ

Facebook日本の神様と仲良くなる〜東京十社めぐり①〜

メール→umi.hitsuji88★gmail.com

(★を@にかえてください)

 

  

平成31年3月9日

『ようさんと古事記in倉敷』

 

 
日時:3月9日(土) 10:00〜14:30 (開場9:30)
場所:倉敷物語館 多目的ホール
倉敷市阿知2丁目23―18 086-435-1277)
費用:4000円(テキスト、美味しいお弁当(努力)、お茶代込み)
 
スケジュール:古事記講座➡︎お昼ご飯➡︎古事記講座続き➡︎阿智神社参拝⛩(ようさんの解説付き)……ここからは希望者➡︎自由時間(倉敷の町散策など)➡︎懇親会(会費3〜4千円程度で探します🍺)……
 
楽しいイラストテキストを使いながら、
日本の国のはじまりの物語、古事記を楽しく読み解く講座です。
 
古事記は日本のはじまりの物語、簡単にいうと私たちのご先祖様のお話です🤗
 
たくさんのキャラの濃い神様たちがわちゃわちゃ、てんやわんやするお話の中から
現代に生きる私たちのルーツを知ることが出来ます。
日本に生まれて良かった!❤️
古事記を知ると、生きてるのが楽しくなりますよ〜☺️
目からウロコやら尻尾やら、いろいろ落ちますよ〜☺️
 
そして、洋さんの講座のお楽しみは、脱線祭り🕺
中でも、日本語の音の響きが持つ意味を知ると感動しますよ✨
自分の名前が誇らしくなる!
虫の声や、やかんが湧く音も愛おしくなります。ピー!
 
お昼休憩は、皆さんでお弁当を食べながら交流会をします。
終わった後は、白壁の町並みを散策してたくさん倉敷を満喫してくださいね🤗
ご希望の方は、懇親会で一緒に飲みましょう😁👍🍺
 

お申込み・お問い合わせ

Facebook

www.facebook.com

メール→umi.hitsuji88★gmail.com

(★を@にかえてください)

 

主催:にっぽんの祝日カレンダー・後藤佳奈