古事記すくーる

日本人のOS古事記を全ての日本人に!! 小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!講座や資料提供のご相談などお気軽にご連絡ください!!

落語からの中村仲蔵~妙見様のはからい~

月一回のペースで、オンライン読書部という活動をおこなっています。

 

自宅にいながら、zoomで繋がりみんなで読書のシェア。

最高です!!

 

さて、前回…僕が選んだ本はコレ。

 

ビジネスエリートがなぜか身につけている 教養としての落語/立川談慶 (著)

 

 

色々と割愛しますが、、、

 

この本を読んだことをきっかけに、あちこちと枝葉が広がり、、、

 

YouTubeで講談師・神田伯山さんの

「中村仲蔵」

を拝見するにいたりました。

 

youtu.be

 

すごいです、何だよコレ????

 

あっという間の40分!!

 

すごい、本当にすごい。最後は涙が溢れました。

 

あ・・・

 

仲蔵が「新・斧定九朗」の工夫を求め苦悩し、13日間「妙見様」をお参りするわけですが、、、

 

そのあと、雨が降り、そば屋で雨宿り。

 

そこへ新・斧定九朗の工夫へとつながる男が現れる。。。

 

仲蔵の必死さと、それに応える妙見様のはからい。

 

神様と人の関係性。良いですなぁ〜

 

よう