古事記すくーる

日本人のOS古事記を全ての日本人に!! 小説、イラスト…カジュアルに古事記を広めます!講座や資料提供のご相談などお気軽にご連絡ください!!

【今日はなんの日?】

本日、11月23日は「勤労感謝の日」。


僕は日本でもっとも大切な一日だと思っています。五穀豊穣に感謝する「新嘗祭」が執りおこなわれる日です。


勤労感謝の日は、戦前は「新嘗祭の日」でした。戦後、名前が変えられたのです。


では、「新嘗祭」とはなにかと言いますと…


『天皇陛下が新穀を神様に捧げ感謝する日』


です。つまり、今年収穫できた新米を天皇陛下が神様に捧げ、神様とともに召し上がるわけです。


儀式は、23日の夕方から始まり翌日の未明までおこなわれます。我々国民のために夜を徹しての長いお祈りをしてくださるのです。


(もちろん神職さんはじめ、その準備に関わる方がたくさんいらっしゃいます)


今年、すでに新米を口にした人はどのくらいいるでしょうか?


普通の生活をしていたら、ほとんどの人がすでに新米を口にしていると思います(僕もです…)。


つまり…


すべての国民に新米が行き渡った後に、天皇陛下は新米を召し上がられるわけです。ご自身は最後なんです。常に国民ファーストなんです。


これが日本なんですね🇯🇵


こんないい国ありますか?


いや、無いだろ?


日本に生まれてよかった。